遺伝でも諦めないことが大事!薄毛家系の私が行った頭皮ケア方法

cri_img_6106_tp_v

私の家系を見てみると、父方の男性は私が知っている限り全員が薄毛です。幼い頃から「父に似ている」と言われ、年の近い父方のいとこもすでに危険な状態です。そんな状況でも、カラーリングしたりロン毛にしたりと、およそ髪の毛のケアからは程遠い生活を送ってきました。

根拠もなく「自分だけは大丈夫だろう」と思ってました。転機は5歳下の弟の髪が薄くなってきたとき。かなり危機感を覚えました。弟は当時20代後半だったと思うので、いわゆる若ハゲと言われる年齢です。かといって、日頃からめんどくさがりな私には、育毛剤をつけるなどということは必ず三日坊主で終わってしまうのは明らかでした。

「日常の生活の延長」で何かできることはないかと考えた結果、「とにかく頭皮を清潔に保つ」ということを続けてみようと思いました。毎日ワックスをつけている頭を、とにかくキレイに落とすということです。水をはじくワックスですから、普通のシャンプーではなかなか落ちません。試行錯誤を重ね、固形セッケンで洗うという結論に達しました。

どんなに遅く帰宅しても、飲み会の後ですぐに寝たくても、頭を洗うことだけは欠かさないようにしてます。必要以上に頭を洗うと、頭皮を保護する大切な脂まで落としてしまうと言われたこともありましたが、インフルエンザで寝込んだ時以外は、必ず洗っています。

おかげで今のところは薄くなる兆しは現れず、髪も太くなったような気がします。栄養のバランスや睡眠、ストレスなど頭皮に影響すると言われている因子はたくさんあるみたいですが、今はこの方法がしっくりきているようです。父方の男性ではあり得なかった「白髪」になってきたのが、その効果を現していると思います。

髪が薄くなる3つの原因と、便利な育毛サプリメント

ase_014_tp_v

薄毛といったら男性が主で女性には関係ないと思われがちですが、実は女性も薄毛とは無縁ではありません。

女性の薄毛の特徴は男性とは異なり、一箇所が薄くなっていくというより髪全体が薄くなっていくということです。抜け毛が多くなったり、髪の一本一本が細くなったり、髪が切れやすくなったりなどして、全体のボリュームが少なくなっていきます。

その原因のひとつがホルモンのバランスの乱れです。髪を健やかに保つためには女性ホルモンが必要ですが、このホルモンが乱れてしまうと髪にも影響を及ぼします。最近はストレスが原因で女性ホルモンが乱れる人が増えています。そのため薄毛に悩む人の数も増えているようです。

またホルモンの乱れは過度なダイエットで起こることもあります。痩せたいために食事の量を極端に減らすと、同時に摂取する栄養が不足して、これがホルモンにも影響します。

それから毛穴の汚れがきちんと落ちていないために薄毛になる場合もあります。毛穴に汚れがついたままだと髪が生える妨げになってしまいます。しかし、毛穴の詰まりをなくそうとしてたくさんシャンプーをつけてあらうのも逆効果になることがあります。この場合、シャンプーをきちんと落とせないため毛穴が詰まって髪が生えにくくなるおそれがあります。

このように女性が薄毛になる原因は様々です。このことから、日ごろからストレスをためないで栄養をきちんと摂り、また頭皮を清潔にすることがいつまでも若々しい髪を保つ秘訣だといえます。

髪に良い栄養をバランス良くとるのが難しいという方は、サプリメントを活用すると便利ですよ。最近では、例えばGUNGUN(ぐんぐん)など、育毛に特化した育毛サプリもあるので検討されてみるといいでしょう。GUNGUN 口コミも参考にしてみてくださいね。

早期の抜け毛対策でいつまでも若々しい髪を持続したい!

DI_IMG_5783_TP_V

今年で41歳になる私は、最近抜け毛に悩んでいます。そこで現在のところ以下のことに気を付けています。遺伝だとあきらめるのは早いと思ったからです。

まず食事に気を付けました。お酒をやめました。また油ものを控えるようにしました。そしてシャンプーはスカルプDに変え、バイタルウェーブという育毛エッセンスを使うようにしました。育毛エッセンス選びは迷いましたが、バイタルウェーブは新発売されたばかりですがネットサーフィンしているときにふと気になり購入しました。

そして睡眠時間は8時間必ずとるようにしました。また新陳代謝をよくするために、早朝30分マラソンして軽く汗を流すようにしました。こういったことを地道に実践して3か月目に効果が実感できました。

まず髪の毛が質が変わりました。太くなったのです。また、いつもシャンプーした後や枕に抜け毛が多いとげんなりしていましたが、最近はほとんどありませんので驚いています。目に見えて「髪の毛増えたんじゃ」と思うくらい見た目も変わりました。

生活習慣を改善し、髪の毛に関するシャンプーや育毛剤を利用するだけでこうも変わるものかと思いました。私の父はもうこの世にはいませんが40歳のころには私は10歳でしたが、すでに禿げていました。遺伝かと嘆いていましたが、私はあきらめたくはありませんでした。ハゲにならないためにどうすればよいのかということを調べそれを実践しました。

やってみて意味があるかどうかなんて誰にもわかりません。継続は力なりです。このペースでこの生活習慣を維持し、60歳くらいまではハゲたくはありません。私の場合はすこしおでこが広いくらいなので前から抜け毛が発生するタイプなのでしょう。

メディカルフィットネスクラブで本格ダイエット開始!

CRI_IMG_6001_TP_V

私は今ダイエットの真っ最中です。どんな事をしてもリバウンドを繰り返して痩せることが難しく、悩みになやんでいました。

そん時には出会ったのが、メディカルフィットネスクラブでした。カウンセリングに初めて行った時にどうしたら痩せるのか、どんな食事をしたらいいのかと色々教えていただきました。運動も最初に有酸素運動から始まり筋肉を鍛える運動最後にまた有酸素運動をする事によって、体脂肪率を減らして筋肉率をあげるという運動方でした。

食事も1600カロリーをキープする感じで、ご飯の量やお魚がいいとかパンなら何枚食べても大丈夫と、わからない事を細かく教えてもらいました。食事に関しては守れてない時もありましたが、運動のおかげで?5キロ1ヶ月で落とすことができました。体脂肪率も減って筋肉率がUPして、身体の水分量も増えてきました。

やはりダイエットは楽して痩せるのは無理で、運動をしてしっかりと食事制限もして初めて結果がついてくるだと思いました。今もまだまだ痩せなくていけないから、運動と食事に気をつけて楽はしないようにしています。ダイエットしてる方に言いたいです。本当に楽なダイエットは絶対にリバウンドします。きちんと運動して筋肉をつけることが1番の効果だと思います。

それでももっと効率よく痩せたいという人は、最近注目されているすっぽんサプリも試してみるといいでしょう。すっぽんにはダイエットに役立つ色んな作用があるので、より痩せやすい体質に変えてくれるかもしれません。

すっぽんスリム酵素 効果

ドライヤーのかけ方に注意しないと薄毛になる?

DI_IMG_5780_TP_V

ドライヤーをかけると髪を傷めて薄毛になるという事を聞いた事ありませんか?実際のところどうなのでしょう。

髪を洗ったら早めに乾かす ドライヤーの熱が髪を傷めるという説があります。そのため洗髪後にドライヤーをかける事をためらう人がいます。ドライヤーの熱風を長い時間当て続けていては確かに髪に良いとは言えません。距離が近すぎると髪を焦がしますし、地肌を傷める事にもなります。

ですが、ドライヤーをしないでそのまま放っておくのも問題です。髪の毛を洗った後にそのままにしておくと水分が蒸発する過程で熱を奪い、頭皮の温度が落ちます。温度が下がると頭皮の血行は悪くなりますから、血液から栄養をもらっている髪にも悪い影響を与えます。

ですからシャンプーの後にはドライタオルなどで十分に水分を取ってから、ドライヤーで早めに乾かすようにすると良いでしょう。

使い方に注意する

ドライヤーが日常で使われるようになったのは、昭和40年代からです。それまでは手ぬぐいやタオルで水分をぬぐっていたのです。短い髪ならそれでも間に合いますが、長い髪だと乾かすのに時間がかかります。そこでドライヤーが誕生したのはある意味当然でしょう。

大事なことは使い方です。高温で長時間あてる事、近づけすぎない事などに気を付けましょう。ある程度水分が取れた時点で手早くやめるようにすると良いでしょう。普段毎日のようにしているドライヤーが髪を傷める原因になる可能性は否定できません。薄毛に悩んでいる人はドライヤーの使い方にも気を付けるようにしましょう。

抜け毛を根本的に解決したいなら

本格的に髪の薄毛が目立ってきたり髪のボリュームが減ってきたので、今すぐになんとかしたいという方は、抜け毛予防よりも治療が優先的に必要です。最近ではミノキシジルなど女性の薄毛にも効果的な発毛剤があるので、そういった医薬品を医師に相談して処方してもらうのが一番効果があります。

ただし、医薬品だけに副作用もありますのでその点は注意。とくに女性の場合は妊娠の可能性がある人、妊婦の人、産後の授乳期の人は使用してはいけないことになっています。(参考:妊娠中、授乳中の方はミノタブの服用は避けるべき!

これといった特定の副作用が確認されているわけではありませんが、一般的に妊婦への臨床データがないため安全策として服用を禁止されているみたいですね。

キャベツダイエットで健康的に痩せる!

CRI_IMG_6008_TP_V

30代後半の主婦友達の話ですが、半月キャベツダイエットに励み4キロ痩せた経験があります。

キャベツダイエットの方法は至ってシンプルで、生キャベツを一口大程度の大きさにざく切りして、それを食事の前にお皿一杯程度食べるのみ。生キャベツは千切りで食べるのが主流ですが、千切りで食べても歯ごたえのある野菜の一種ですよね?

それを一口大の大きさで食べるとなると、咀嚼するのにどんなに早食いの私でも、想像以上の時間がかかり、キャベツを食べ終え、本格的な食事を食べ始める頃には、適度に満腹中枢が働いてくれて、食べすぎ防止どころか、いつもの半分の食事量でお腹いっぱいになってしまうのですから、感動モノです。

ダイエットをより効率よく進めるためには、何もつけないで食べるのが理想的ですが、毎回の食事の度に味のない生キャベツを食べるのは苦痛と思った私は、適量低カロリードレッシングやマヨネーズを数種使用し、味を変えて自分を騙しつつダイエットに励みました。

またキャベツは食物繊維も多く含む食材ということが功を奏したのか、ダイエットを進めるうちに、長年苦しんでいた便秘が解消し、毎朝スムーズにお通じがつくようになったのも良かった点です。

おなかに溜まっていた便が排出されることで、ますます効率的にダイエットが進められました。キャベツダイエットは便秘症で早食いの方にはおススメのダイエット方法かと思います。それでも効果があまり実感できない場合は、漢方などを併用しても効果は高まります。生漢煎防風通聖散

人一倍日焼けしやすい私のUV対策術

CRI_IMG_6010_TP_V

毎年夏になると日焼け対策は万全にします、なぜなら私は人一倍日焼けしやすい体質だからです。日焼けしやすい体質は小さいころからで、小学生のとき夏休みにプールへ一回しか行っていないのにクラスで一番日焼けをしていたことで、自分が焼けやすい体質だと気づきました。

元の肌の色は白い訳ではありませんが、特別黒くはないので、紫外線対策さえすれば美白になりますが、少し気を抜いて対策をしないと冬でも海外のリゾートに行ってきたと勘違いされてしますほど日焼けしてしまいます。

そんな私の日焼け対策は厳重で、日焼け止めクリーム、日傘、UVカット加工がしてある大きめの布マスクをつけて外出します。これだけ着用していると暑くてしかたないので、顔以外の部分は日焼け止めクリームを塗るだけで、なるべく露出して日よけ手袋などなしないで日傘に収まるようにしています。

友人は地肌も白く日焼け対策をしなくても、日焼けは赤くなって元の白い肌にもどるだけと言う人もいるので、こんなに日焼けしやすい体質で残念だと思うこともあります。

でも、大人になってからは日焼け対策を万全にしているので特別に黒いと言われることはなくなりましたが、一方で紫外線が過度に気になってしまい人混みでも日傘をさすなど迷惑な行為をしていまい、友人に注意されてしまったことがあります。

この一件でこれまで暑くてしていなかった帽子を買い、人混みで日傘がさせなくても紫外線対策できるように帽子をかぶるようにして、人の迷惑にならないようにさらに美白に磨きをかけています。

あと最近始めようと思っているのが内側からの美白。飲む日焼け止めサプリです。色々あって迷うのですがこういったランキングなどを参考にしながら決めようと思います。

飲む日焼け止めサプリランキング2016※美白に積極的な女子限定!(http://www.smaharba.com/

育毛剤の効果を高めるにはその前のクレンジングが大切!

AI_IMG_7679_TP_V

薄毛、抜け毛には、まず根本となる頭皮を改善することが何より大切です。薄毛や抜け毛が増えると、頭皮をしっかり綺麗に洗うのが怖くなりませんか?髪に刺激を与えすぎたら抜けちゃうんじゃないか?あまりゴシゴシやるのはよくないのではないか?

もちろん力を入れ過ぎたり爪を立てて洗うのは頭皮にダメージを与えすぎるのはよろしくはありませんが、それでも頭皮を綺麗にしなければ薄毛も抜け毛もなくなりません。

オススメは、まずシャンプー前にクレンジングという、頭皮を綺麗にする商品を使い、頭皮の脂分などを予め取り除いておくことです。その後、育毛成分が入ったスカルプシャンプーなどで必ず2度洗いします。1回目は髪の毛を中心に、2回目は頭皮をマッサージするようにするのです。そして最後に、リンスで髪を保湿します。

この状態で育毛剤を使えば、ただ単に使うよりも育毛剤の効果も出ると思います。育毛剤でどれが良いのかわからないという方や、育毛剤選びで失敗したくないという方には、個人的にはルプルプという育毛剤がおすすめです。これは男女兼用なので夫婦で使えますし、コスパも抜群。

効果や評判が知りたいという方はこちらのサイトなども参考にしてみてはいかがでしょうか。男性ですが管理人さんの半年のルプルプ育毛剤の使用レビューです。

これらのケアをきちんと続けるだけでも、頭皮のサイクルはだいぶ改善するはずです。お試し下さい。

お顔脱毛で一段上の美肌を手に入れる!

ASE_051_TP_V

夏になり気温も上がって熱くなりはじめたこの季節、洋服も露出度が高めにどうしてもなっちゃいます。そんなときに女子としてはやはり気になるのがムダ毛ですよね。冬や春の時期に処理を怠っていた人は、いざ今になって肌を見せる服をきたときに、うわっ・・・なんてことも。

そんなムダ毛処理ですが、多くの方がセルフケアでなんとき処理しているのではないでしょうか?美容意識の高い人や余裕のある人は、サロンや医療脱毛などでプロの施術を受けているかもしれません。

セルフケアで気を付けたいのが肌へのダメージの蓄積です。セルフケアの欠点は、ムダ毛が埋没毛になってしまったり刺激によって肌が黒ずんでしまったりすることにあります。

もちろん脱毛エステサロンやクリニックでの光脱毛、レーザー脱毛ではそういったことはなく、お金がかかるぶんしっかりした処理をしてくれるのですが、やはりコストはそれなりにかかります。

多くの方はエステやクリニックで脱毛するときは、脇やVIO、全身脱毛をする人が多いと思います。主に毛が濃く自己処理では補えないようなところですね。しかし、最近ひそかにブームになっているのが「顔の産毛」脱毛なんです。

お顔の産毛は他の毛に比べればさほど目立ちませんが、異性など接近してまじかでみられるぶん気を使いたいところ。とくに鼻の下のムダ毛は女性のなかにも男性の髭レベルで生えてくるという人もいるくらいです。

そして顔脱毛には、毛穴がなくなり引き締まることによって肌が綺麗になったり、産毛がなくなることでメイクののりが格段によくなったりと多くのメリットもあるんです。

美意識の高いそこのあなた、ぜひ一度お顔脱毛で美顔体験をしてみてはいかがでしょうか。

地黒な私の日焼け対策、美白事情

jiguro

もともとの肌はかなり白いほうなのですが、昔からなぜか日焼けしやすい体質で外に5分出ただけですぐに真っ黒になってしまいます。地黒じゃないの?と聞かれるのでおなかを見せるとみんな驚くぐらいの肌の白さなんですが。

日焼けしやすいからと日焼け止めをたくさん塗ってみてもきれいにこんがり焼けてしまい、絶対焼けない日焼け止め!なんて書いてあるとすぐに飛びつくのですがどれも効果がなくすぐに日焼けしてしまいます。アームウォーマーや日傘などもしていますがあんまり意味がないようでスーパーに行ったのに海にでも行ったような真っ黒さなんてことも。

日焼けするのはもうしょうがないと思って美白になる化粧品を塗ろうと化粧水やクリーム、サプリメントなども飲みましたが全く効果はありませんでした。若いうちは日焼けしてもまだ大丈夫だったのですが20歳代後半なのでだんだんシミのほうも気になってきました。黒いのでわかりにくいですが鏡をよく見るとぽつぽつと黒い点々が顔にあります。

以前化粧品会社の方にしてもらった肌診断によるとどうやら普通の年代に比べてシミが多いらしいのです。最近では主人にも「もっと化粧品買えば?肌黒いよ」と言われてしまったしやっぱりいつまでもきれいな肌でいたいと思い、何かいい案がないかなと悩んでいます。

エステに行くのは抵抗があるし、かといって自力でどうにかできるわけでもなさそうなのでどうにかなるべく安く済む美白法が知りたいです。

あと、脇も最近黒ずんできたので専用の美白クリームを使ってます。クレアフォートというクリームですが、まだ効果はわかりませんが口コミではかなり評判が良いようなので期待してます。

クレアフォート 口コミ